ノミとダニの予防(特にダニ予防について) | 愛知県愛知郡東郷町にあるとうごう動物病院/犬・猫・ハムスター・フェレット・ウサギなどの病気の治療、ワクチン、フィラリア、マイクロチップ

診療について

ノミとダニの予防(特にダニ予防について)

春と秋は特にダニの多く発生するシーズンです。特にワンちゃんは散歩途中の草むらや芝生などでダニに感染するケースが多くみられます。

 

ここ数年、ダニが媒介する病気でSFTS(重症熱性血小板減少症)というウイルス性の伝染病が発生しています。人に感染すると、高熱、嘔吐、下痢(出血を伴うことも)、筋肉痛などの症状がみとめられ、出血を伴う多臓器不全等で10-30%近くの方が死亡してしまう恐ろしい感染症です。

 

ワンちゃんはこの病気のウイルスに感染しても大丈夫ですが、犬の身体についたダニがそのまま室内やお庭などに持ち込まれ、人がかまれたり、場合によってはそこでダニが繁殖したりしたら大変です。

犬猫ともノミダニ予防(特にダニ)の予防はしっかりとお願いします。

CIMG2584

左から スポットオン、おやつタイプ、錠剤(のみとダニのほかフィラリアも予防)

 

予防、駆虫のお薬は、動物の背中につけるスポットオンタイプと飲み薬(内服薬)がございます。最近では、1錠でノミとダニとフィラリア、3種類全部予防できるものも発売されました。

どのお薬も、月に1回投薬します。どのタイプも予防効果はしっかりしています。それぞれのお薬の特徴やお値段など、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ

ページの先頭へ