帝王切開 | 愛知県愛知郡東郷町にあるとうごう動物病院/犬・猫・ハムスター・フェレット・ウサギなどの病気の治療、ワクチン、フィラリア、マイクロチップ

診療について

帝王切開

Update: 2015.02.20 金曜日

Category:

C.Secだー!

CIMG2715

 

 

 

 

 

 

 

 

5ひき!!かわいいなあ…

 

エキノッコックス

Update: 2015.02.17 火曜日

Category:

昨年2014の3月に知多半島阿久比で野良犬からエキノコックスがでました。多包条虫という寄生虫なのですが、野良犬が感染していたということは、その犬が食べたとみられる野ネズミ(エキノコックスはネズミを中間宿主にします)がエキノコックスに感染していたことになります。エキノッコックスのライフサイクルが少なくとも阿久比周辺では完成していることになりますから、犬を放すのは絶対止めましょう。

この寄生虫は犬や狐の糞便に汚染された土壌を介して、人にも感染することがあります。北海道では毎年10-20人程度の患者さんが発生しているようです。阿久比の野ネズミがエキノコックスを持っているということは、この周辺のネズミも感染している可能性が十分考えられます。

人の場合この寄生虫に感染すると10年無症状、その後寄生虫が臓器のどの場所で発育するかによって病状は異なりますが多くは、肝臓、肺が侵されます。腎臓や脳が侵される場合もあります。発見診断が遅れてしまうと、数年の経過で亡くなってしまう恐ろしい病気です。

気をつけないといけませんね。外から帰ったら、犬の足と、自分の手洗いをしっかりやりましょう。

口が痛い?

Update: 2015.02.14 土曜日

Category:

猫の口内炎は獣医師がよく遭遇する疾患ですが、この子の場合は…

通常、歯肉や口角が真っ赤に腫れあがって見るからに痛そうなのに、この子の場合はそんな病変は見当たらず、一見綺麗。歯石も少ないし歯も丈夫。FIVやFELVも陰性です。でも、口もしくは喉は痛そう。何か喉に引っかかったような、えずくような仕草が続きました。しかも体重が1週間でかなり落ちている。しかし、意外と猫は元気!口内炎を患ってる猫さんの感じじゃない。

麻酔をかけてのどの奥を見てみることに… すると写真のような病変が。。

CIMG2706

 

 

 

 

 

 

 

 

 

綺麗に左右対称、扁桃腺のすぐ上に潰瘍があるじゃありませんか。細胞診では炎症性の細胞のみ。なんでこんなところに全く左右対称でできるのかな?原因はよくわからないけれど、通常の口内炎の治療をきっちりやってみると、1週間ほどで軽快しました。

長い毛の猫さんなので、毛繕いの度に長い毛が喉に引っかかって、舌を過剰に動かしすぎたのでしょうか?それで軟口蓋に自分の舌で潰瘍を作ったのでは… あくまで推測ですけれど。

ページの先頭へ

ページの先頭へ