最後のねこめくり | 愛知県愛知郡東郷町にあるとうごう動物病院/犬・猫・ハムスター・フェレット・ウサギなどの病気の治療、ワクチン、フィラリア、マイクロチップ

診療について

最後のねこめくり

Update: 2014.12.31 水曜日

Category:

早いものでもう大晦日です。

毎年お世話になっていた犬めくり猫めくりカレンダー。
カミン社という小さな?会社が作っていたのですが、話によると潰れてしまったらしい。。

ブログに写真もアップできるようになったことだし、来年こそはにゃあお君の写真を送ろうと
意気込んでいたのに。。残念だなあ。開業以来ずっと受付で見守っていてくれた代物なので、結構寂しいです。

ということで、12/31、今年最後の、そしてカミン社最後の猫めくりは、こんな温かい写真でした。みなさん、よいお年を。

CIMG2672

 

 

 

 

 

 

 

クリスマスなのに

Update: 2014.12.25 木曜日

Category:

ここ10年くらいクリスマスシーズンになると、みなさん青朱白黄色と電飾あざやかなイルミネーションを御自宅に飾られてクリスマスの雰囲気を盛り上げていらっしゃいましたが、どうしたことか今年はその電飾しているお家がホントに少ない。チョイ前にはハロウィンもあったし、12月は滅茶苦茶寒かったし、微妙に不景気だし、そんなこんなで、みんなイベントにむけての気合が今一つだったのかも。そういう僕も今年はクリスマスっぽいことしてないです。ケーキ食べたけど。。写真撮ろうと思ってったけど忘れてた。自宅で飼ってる猫さんたちはケーキの生クリームが大好きで、せっせとなめてました。でも、お腹こわすから、あんまりあげすぎないようにしよう。。また寒くなるようなので、みなさん体調には気をつけましょう。よい大晦日を!

久しぶりのVCS

Update: 2014.12.17 水曜日

Category:

先日ほとんど10年ぶりくらいにVCS(心臓にフィラリア成虫が存在する状態)を診ました。

飼い主さんの訴える犬の症状は血尿と1回嘔吐。ところが、心音が独特のがさがさした音。しかも右からのほうが音が大きい。お話を聞くと、フィラリアの予防は結構適当にやってるみたいでしたから、血液検査とECHOお願いしました。そしたら溶血あるしフィラリアの子虫はいるし、ECHOでは成虫が右心室と右心房を行ったり来たり(写真の上半分に7-8つ程みえる、やや大きい白い塊がフィラリアです)。

CIMG2642

 

 

 

 

 

 

 

お話をよく聞くと、ときどき外に出しっぱなしもあるとか。症例は小型室内犬でした。油断は禁物ですね。症例は体が小さく専用の器具が入るかどうか結構ぎりぎり。手術する場合としない場合のリスク&ベネフィットをお話したところ、オナー様は家族で相談とのこと。判断難しいですね。

 

猫つめとり

Update: 2014.12.11 木曜日

Category:

かわいそうな一面もあるけれど、人間と猫が、室内で、より安全快適に過ごすためには

とても有効な処置でしょう。爪をとるのは前足のみ。ソファーやドアやふすまや壁紙など

爪とぎによる家の内部破壊を防ぐことができます。ただ、やっぱり可愛そうな一面もあるので、

手術する場合はそのあたりいろいろご説明、御相談いたしましょう。

CIMG2604

 

 

 

 

 

 

 

術後12日目抜糸時

 

 

 

 

寒いぞ。ワンちゃんの服は…

Update: 2014.12.06 土曜日

Category:

こんにちは

今年は寒くなるのが早いですね。今日は名古屋で初雪でした。。
寒くなってくるとワンちゃんに可愛い服を着せたくなるものです。
ですが、ずっと着せっぱなしはいけませんよ。皮膚炎で赤くなったり、痒みがでてしまう子もいます。お洋服は外出する時だけにしておきましょう。

また、診察の時には、注射や点滴、聴診の妨げになることもあるので、あらかじめ服を脱がせて診察に臨んでいただけるとありがたいです。

冬は椎間板ヘルニアや猫の尿道閉塞が起こりやすいシーズンです。気温が下がると、体が温まるのに時間がかかりますし、お水を飲む量が減ったりします。部屋の温度をあまり下げすぎないように気を配ってあげてください。

インフルエンザも流行期に入りました。みなさんお身体気をつけましょう。

ページの先頭へ

ページの先頭へ