冬の病気 | 愛知県愛知郡東郷町にあるとうごう動物病院/犬・猫・ハムスター・フェレット・ウサギなどの病気の治療、ワクチン、フィラリア、マイクロチップ

診療について

冬の病気

Update: 2018.12.13 木曜日

Category:

わんこの椎間板ヘルニア; 特に胴長短足のダックスやコーギー、それ以外でもチワワ、プードルも多いかな。抱き上げようとしたらキャンと啼く、背中を丸めて歩き方がゆっくり、動こうとしない、突然後ろ足が動かなくなる(片足のときも両足の時もあります)。排尿排便障害を伴うこともあります。椎間板ヘルニアが首におこると前足にも症状が出ますし(強直した前足後ろ足の動き、立てない等)、なにより痛みがひどい。頭を上にあげられず、ちょっとした体動でも悲鳴を上げることがあります。5-6歳以降の太めの中年のわんこに多い。予防としては、寒い日の朝にはしゃぎまわって元気に散歩に行かない。散歩は気温が上がってからの方が望ましい。長距離を歩かせたり、ボール投げ等の急激な方向転換や、ブレーキングを必要とする運動はさせない。部屋を暖かくする。後ろ足だけで起立させてぴょんぴょんジャンプさせない。決して太らせない。治療には、外科的、内科的治療を組み合わせておこないます。

にゃんこの尿道膀胱疾患; メスはまだよいのですが、特に雄。オスは尿道が長く細い。細菌性膀胱炎や腫瘍性疾患、特発性の出血性膀胱炎もありますが、若い雄猫に多発するのが、ストラバイトやシュウ酸カルシウムの結晶が高濃度に存在することによる尿道炎、膀胱炎です。まるで水道管に砂が詰まるように、これらの結晶が尿道に詰まります。完全に詰まると、排尿出来なくなりますから、急性腎不全をおこし、猫の状態もみるみる悪くなります。3日程度で亡くなってしまうことも…。トイレに頻回に出入りする、一回に出る尿量がすくない(砂の塊が小さい)、排尿時に叫び声をあげる、排尿姿勢で長時間じっとしている、トイレ以外の場所で少量の尿失禁をする、これらの尿路系の症状に加え、食欲廃絶、嘔吐、極端な活動性の低下を伴うこともあります。上記のような、排尿障害の症状に伴い食欲も全くなくなってしまったときは早めの対処が必要です。病院に行きましょう。飼い主さんが予防できることとして、尿に結晶成分ができにくいフードを選択してそれを普段から与えるようにする(飲水量増加、尿PHの調節、結晶の元となるCa、Mg,シュウ酸の制限等の効果)、特に冬だけでも。部屋を暖かくする(飲水量を増やします。溶媒である尿の量が増えると結晶は析出しにくくなります(尿の中に溶けてしまう))ので尿道に詰まりにくくなります。そして、決して太らせないこと

気を付けましょう!(^_^)

IMG_0381

 

 

 

 

 

その後のブラックサンダーズ…

Update: 2018.11.20 火曜日

Category:

トライアル中だったサンダーズ。2匹とも同じ家に迎えられることとなりました。里親さん本当にありがとうございました。そして、それ以外のお問い合わせいただいた方々、ご期待に沿えず申し訳ございません。来年また、お暇なときに当院HPをチェックしてみて下さい。皆様、これからも里親募集の際には、よろしくお願いいたします。

IMG_3886 IMG_3746 IMG_3745

 

 

♪うさーーぎは 

Update: 2018.11.12 月曜日

Category:

避妊手術をするべきでしょうか?答えはイエス。

ですが、犬猫とは異なるリスク と、細かい注意事項がございます。

ぼくですか?僕はしないかもしれないなぁ (なんでやねん!)

#うさぎ #避妊

IMG_3909IMG_3911IMG_3915

 

 

 

 

 

 

IMG_3922

あのお母さんが!(´;ω;`)ウッ…

Update: 2018.10.30 火曜日

Category:

里親さんも決まり、避妊手術も無事終了。。
でも、僕のことはすっかり忘れてい様子。べた慣れだったくせに(泣)!

里親様、これからもよろしくお願いします!

IMG_4332 IMG_1425 IMG_1810 IMG_8310

 

 

 

 

 

 

 

 

マンチカンぐうかわ。。

Update: 2018.10.26 金曜日

Category:

いや~、ホントぐうかわ♡ですわ (^^♪。

ペットホテルでお預かりの、Rくん、飼主曰く、家では、すぐキレるらしい。。

でも、お預かり中は、甘えてくるし、おとなしいんだけどなあ。

IMG_3948 IMG_3963

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5844 IMG_6413

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

足短かっ! 獣医師は大変なんだぞ。

IMG_3942

 

 

 

 

 

 

 

 

里親さんがワクチン接種にきてくれました

Update: 2018.10.21 日曜日

Category:

この前生まれた5匹の仔猫のうち、三毛猫さんの2匹が2回目のワクチン接種に来てくれました。共に元気そうで、可愛がってもらっているようです。ありがとうとうございました。今後ともよろしくお願いいたします(^^♪!  しかし、、わて、写真下手やなー。。

IMG_3966 IMG_3937

 

 

 

 

 

 

 

黒猫。ブラックサンダーず!です、ず!(複数形)

Update: 2018.10.12 金曜日

Category:

おかげさまで、先日から里親募集していました4匹のうち、グレーのねこさんと、サビ猫さんは里親ほぼ決定です。
ありがとうございました。
で、、ブラックサンダーず(黒猫2ひき)、が可愛がってくれる人を切望しております。
名前の通り、フードを与えると、稲妻のごとく!! 食いつきやがります! その勢いは、ちょっと怖い。。

ですが、写真では伝わらない、べた慣れの可愛さがございますので、興味のある方は是非一度ご来院を (^^♪。

IMG_3886

新たに里親募集2018秋

Update: 2018.09.17 月曜日

Category:

新たに里親募集です。

撮影背景が黄色と水色の黒猫さん。ともにオス。僕もまだ見分けがつかないくらいよく似てます。生後2-2.5カ月。

さび猫さん。メス。生後2-2.5カ月。

グレー(顔にややさび)さん。メス。生後1.5-2か月。

引き渡し時までには、再度の身体検査、ワクチン接種、駆虫は済ませます。猫エイズと白血病検査はオプションです。

どうですかね~。4匹とも知らない環境にはすぐ慣れました。黒猫さん2匹は少し警戒心強めかな?
気になる方は見に来てあげてください。診察時間内に! あ、首絞めてませんからね~。

IMG_3745 IMG_3746 IMG_3740 IMG_3754

 

 

 

 

 

 

里親決まりました(お母さん除く)

Update: 2018.09.14 金曜日

Category:

7/19生まれの仔猫たち、5匹の里親譲渡決定いたしました。ご理解とご協力、有難うございます。母猫のエイズ、白血病の検査結果は2回とも陰性(5月と8月)でしたから、仔猫たち、未検査ですが、感染の可能性は殆どないです。可愛がってあげて下さいね。

残るはお母さん猫だけ。べた慣れで性格は申し分ないです。ワクチン、駆虫も済んでます。推定年齢1-2歳。どなたか、里親立候補してくださいね!( ^^) _U~~

IMG_3537 IMG_3722 IMG_3565

 

 

 

 

 

 

999に乗ってきました

Update: 2018.08.24 金曜日

Category:

ハーロックにも会いましたよ!

IMG_3469 IMG_3468

 

 

 

 

 

 

 

1 / 1712345...10...最後 »

ページの先頭へ

ページの先頭へ