萩 菊が浜  | 愛知県愛知郡東郷町にあるとうごう動物病院/犬・猫・ハムスター・フェレット・ウサギなどの病気の治療、ワクチン、フィラリア、マイクロチップ

診療について

萩 菊が浜 

Update: 2019.06.15 土曜日

Category:

美しい場所。。説明はいらない。

IMG_5579

 

 

 

Update: 2019.06.12 水曜日

Category:

のぼりって、なんが楽しいんやろ??って思いながら山に登る。アカガエルとの出会いは楽しかったな。
ザック総重量21kgでトレーニングを兼ねて登る。この日は快晴だった。

IMG_5759 IMG_5735

 

 

 

 

この前仕事やすみました

Update: 2019.06.01 土曜日

Category:

地元のテニス草トー。。秋に続いてまた3位 (;’∀’)
ここ10年くらいはずっとペア組んでくれる友と。いつもありがとねー!(^^)!
ふたりともおっさんになったな。

IMG_5694 IMG_5698

 

 

 

 

 

 

里親募集2019 その1

Update: 2019.05.27 月曜日

Category:

里親募集でーす!ワクチン2回分とFIV/FELVの検査料金を頂くことになりますが、必要経費なのでどうかご了承下さい。

可愛いな。。マジで。当院の患者さんになってくれる方、優先です。萩市出身。

IMG_5662 IMG_5673 IMG_5666 IMG_5681

 

 

 

 

大失敗。

Update: 2019.05.11 土曜日

Category:

あべのみくす。ひどい話だよ。ほんま。データは語る。

IMG_5270

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山椒魚の卵

Update: 2019.04.27 土曜日

Category:

2月末、能登にて。こんな時期に?と驚いたけど、調べたらあり得ることらしい。
クロサンショウウオ。

IMG_4960 IMG_5024

 

 

 

 

 

 

 

 

 

好きな陶芸家

Update: 2019.04.25 木曜日

Category:

大好きな陶芸家、田中信彦さん。先日、個展に伺い、いくつかの作品を手に入れてきました。
美に対する嗜好は人それぞれ。好き嫌いはわかれると思いますが、何も知らない通りすがりの多くのお客様が、氏の作品を目にしてふと立ち止まり、手に取って、ためつすがめつ、眺め、こねくり回しては、購入しておられました。
僕にとっては理屈抜きに、好きな色、好きな質感です。

IMG_5267

 

 

 

 

ハムスター 耳の腫瘍

Update: 2019.04.25 木曜日

Category:

出血が続いていたハムスターの耳の腫瘍を切除。腫瘍の発生部位が耳の付け根で大規模な切除が必要かと思われましたが、幸い付着部は有茎状になっていて容易に切除できました。病理組織診断はオナー希望により行わず。

元気になってよかったね。

IMG_5071 IMG_5069 IMG_5074

 

 

 

 

 

evaよりもこっちだな

Update: 2019.04.23 火曜日

Category:

これ、乗らないかんやつやろ。

IMG_4620

 

 

 

外科あるある

Update: 2019.03.14 木曜日

Category:

動物に対する医療行為は、人から見れば善い行いであり、人から見れば、必要なことなのだが、当の動物側からすれば迷惑行為以外の何物でもない。
(ただでさえしんどいのに、とっつかまって注射打たれたうえ、なんで体傷つけられなあかんねん! とか思っているはず。。知らんけど。。(;^_^A)

手術でお腹を開けるのも、その原則は当てはまる。

「手術直後だから僕、自重しまーす!」とか言って、大人しくしていてくれればいいけれど。。。

写真は、他院にて急性腹症で試験開腹の後、縫合。その後、当院に3日程入院。退院してその1週間後の様子。
まれに、こんなことになっちゃう。しかし、この子の場合は、縫合時に獣医師側の技術的エラーがあった可能性も十分考えられる。
腹壁縫合時に組織を十分引っ掛けなかった可能性、縫合時に縫合糸に傷をつけてしまって、後で切れた可能性、結紮が不十分だった可能性、、、
医原性?腹壁ヘルニア。リオペ後は順調に回復しました。

よく、獣医は金がかかるといいますが、お金かかるんです。

その大きな理由の1つが、動物は治療に協力的ではない からです。
その動物の協力的でないところを見極めて、リスクをできるだけ相殺できるように対策を練り、事故が起こらないように動物を治療する。
そして、そのリスクについて飼い主に対する細かい説明。。当たり前ですが、様々な人がいますから、その人にとって最も理解しやすい言葉をチョイスしなくてはなりません。解りやすい言葉は曖昧さを内包します。対して専門的な言葉は曖昧さは回避できますが、難解になる。これは中々大変なことなんです←半分愚痴 (;^_^A。

それでも一定の確率で事故は起こる。。。

担雪埋井。。他山の石 としよう。。

IMG_4702

IMG_4703

IMG_4712

 

 

 

1 / 1912345...10...最後 »

ページの先頭へ

ページの先頭へ